日本政治の考察
by priestk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク集
フォロー中のブログ
日本国財政破綻Safet...
~つれづれ日記~
The GLPC
天声手帳
週刊!Tomorrow'...
社会派ブログ--実はただのグチ
浮世風呂
小言日記
多事論争 neXt
ネットは新聞を殺すのかblog
屋根裏部屋
にぶろぐ@無人店舗
みんなでインテろう!
納得のいく論文が書けるよ...
糸巻きのブログ
ひまじん日記
rnalength ちょ...
人、物、金、情報の移動、...
カテゴリ
全体
政治・政治学書籍
日朝関係論
憲法論
外国人労働者論
天皇論
防災・危機管理論
その他内政・外交
政局・選挙
雑談
プロフィール・連絡先
未分類
最新のトラックバック
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
submissive a..
from submissive bes..
large drop s..
from large sell 04/04
latex bestbuy
from latex shipped ..
dogsex perso..
from dogsex big gay..
buy cheap am..
from buy cheap ambien
buy cheap am..
from buy cheap ambien
buy cheap am..
from buy cheap ambien
hydrocodone
from hydrocodone
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自民党内、台風政局のゆくえ
9月になった途端、唐突にわきあがった自民党内の郵政民営化反対の大合唱。
小泉首相にたいする自民党内の風圧は、高まる一方にみえる。

今日11日の講演で、堀内光雄総務会長が、「人事で踏み絵は意味がない」と小泉首相をけん制した。
そういえば麻生太郎総務相は、ほんの数日前まで、郵政民営化の経営形態について四事業一体での民営化スタートを主張して、首相に抵抗していた。
額賀福志郎政調会長や野田聖子元郵政相もこうした小泉首相を押さえこむ動きに同調している。

昨年の9月以前であれば、こうした自民党議員たちは、抵抗勢力のレッテルを貼られていたはずである。
しかし、小泉・青木ラインが手を結んでからは、抵抗勢力の四文字はタブーとなってしまった観がある。

だが、小泉首相の影響力はこれからも当分衰えないのではないか。
その理由は、首相側にではなく、自民党にある。
「反民営化」を唱える議員は少なくないが、「反小泉」の核となる人材が見事にいない。
世論受けしそうな若手の多くは閣内入りしているし、橋本龍太郎、亀井静香は満身創痍。
残るは士志の会だが、年齢的にも斬新さに欠け、民主党と渡り合うにはおぼつかない。

内閣改造をめぐるつばぜり合いは、あくまでつばぜり合いのまま終わりそうである。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by priestk | 2004-09-12 00:39 | 政局・選挙
<< 映像の世紀(1)20世紀の幕開け 書評:魚住昭『野中広務 差別と... >>