日本政治の考察
by priestk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク集
フォロー中のブログ
日本国財政破綻Safet...
~つれづれ日記~
The GLPC
天声手帳
週刊!Tomorrow'...
社会派ブログ--実はただのグチ
浮世風呂
小言日記
多事論争 neXt
ネットは新聞を殺すのかblog
屋根裏部屋
にぶろぐ@無人店舗
みんなでインテろう!
納得のいく論文が書けるよ...
糸巻きのブログ
ひまじん日記
rnalength ちょ...
人、物、金、情報の移動、...
カテゴリ
全体
政治・政治学書籍
日朝関係論
憲法論
外国人労働者論
天皇論
防災・危機管理論
その他内政・外交
政局・選挙
雑談
プロフィール・連絡先
未分類
最新のトラックバック
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
submissive a..
from submissive bes..
large drop s..
from large sell 04/04
latex bestbuy
from latex shipped ..
dogsex perso..
from dogsex big gay..
buy cheap am..
from buy cheap ambien
buy cheap am..
from buy cheap ambien
buy cheap am..
from buy cheap ambien
hydrocodone
from hydrocodone
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


政界のジジたちに聞け(書評:中曽根康弘・宮沢喜一・後藤田正晴・野中広務・塩川正十郎『時事放談1』)
b0024065_4355181.jpg

中曽根康弘・宮沢喜一・後藤田正晴・野中広務・塩川正十郎『時事放談1』講談社、2004年。

1957年から1987年まで三十年間つづいた長寿政治番組、時事放談。
この番組が、今年4月からTBSにて復活した(たしか日曜のえらく早い時間帯)。
司会は、毎日新聞の大ベテラン記者・岩見隆夫氏。
この本は番組の第1回から第10回までを対談風に文章化したものだ。

中曽根康弘、宮沢喜一、後藤田正晴、野中広務、塩川正十郎。
見ていただきたい、この濃い顔ぶれを。
平均年齢は一体何歳なんだろうか。
これが本当のジジ放談、なんちゃって!とでもいうつもりか。

彼らは政治の現場を離れているわけだから、この本に刺激的なインサイダー情報を期待するのは間違いだ。
そうではなく、「熟練の老医師らによる、日本政治の健康診断」と考えれば俄然面白く読めてくるはずだ。

彼らの信条や、現役時代の業績はひとまず脇へおこう。
この本から汲み取るべきは、数十年間にわたり政治の舞台に立った者だけが獲得できる、政治を視るリアリズムである。

僕の敬愛する後藤田正晴氏は言う。
(大正時代のシベリア撤退の困難さを例にだした後)「武装部隊なんていうものを海外に派遣するときは、必ずどういう場合に撤収するのかという計画がなければいけませんね・・・中略・・・先行きのことを考えないで、まあともかくアメリカがやってくれというならやるわい、ということではちょっとおかしいんではないか」。
[PR]
by priestk | 2004-09-27 05:13 | 政治・政治学書籍
<< 小サプライズ。内閣改造 僕の山崎拓評価 >>